無添加

猫が喜ぶキャットフード 

猫ちゃんのごはんを買いにスーパーやペットショップに行くとたくさんの種類が所狭しと並べられていますね。
キャットフードは「総合栄養食」と「副食(一般食)」と「おやつ(間食)」の表示区分がされてあります。
「総合栄養食」とは、炭水化物・タンパク質・ビタミン・脂肪など、猫ちゃんが必要とする栄養をバランスよく配合しており、これとお水を与えていれば健康維持が可能というフードです。

主にドライフードが多いのですが最近はウェットフードのものもあるようです。
なお「総合栄養食」という表示は「ペットフード公式取引協議会」の定める栄養基準を満たしていると証明されたもののみが記載できるので、総合栄養食としっかり書かれているものを購入しましょう。
「副食(または一般食)」は総合栄養食のフード以外のキャットフードであり、主食だけだと食いつきが悪い場合などにとても便利なフードです。
人間で例えると、漬け物や梅干しなどこれがあると御飯がすすむ!といった「おかず」のようなものですね。

マグロやカツオといった魚をベースに作られたものから、チキンやビーフなどのお肉ベースのもの、しらすやホタテ貝柱といった人間顔負けのものまで種類も豊富です。
しかしこれだけですと栄養が偏ってしまうので総合栄養食のトッピングまたはふりかけとして与えましょう。
あとはジャーキーやカニカマや若鶏のささみなどの「おやつ」です。

おやつに関しても猫がいかにグルメなのかが伺えるバラエティーの豊かさですが、こちらも栄養が偏ってしまう可能性があるので、主食としてではなくあくまでも「間食」として与えましょう。
猫ちゃんに必要な栄養素は総合栄養食のフードがあれば補えてしまうのですがこのように多様な「おかず」や「おやつ」を足してあげることで猫ちゃんの食事はさらに豊かなものになります。
猫ちゃんが喜ぶキャットフードを見つけるには、その猫ちゃんの好みを知ってあげることから始まります。
毎日しっかり食べて、元気いっぱいに過ごしてもらいましょう。

Copyright© 2011 大切な猫のために All Rights Reserved.